« 梅干を干した | トップページ | スズキの販売店に行った »

2012年9月 9日 (日)

シャッターの取り付けなど

引っ越してから一ヶ月以上がたった。だいぶ生活に慣れてきて、ずっと以前から住んでいるように錯覚するときがある。広いし設備が新しいし眺めがよいし、とても快適。

しばらく住んでみて、いろいろ気になるところが出てきた。いつもの工務店の方(家の中のことを隅々まで知り尽くしていて、今では親戚の人のように感じます。)に細かく話を聞いてもらう。それで昨日、追加の工事をまとめてやってもらった。シャッターを取り付けたり、棚の高さを変更したり、電気のコンセントを追加したり、古いサッシを調整したり、壁に絵の額を止めたり、壁紙や床板のヘリを直したり。大工さんとか、サッシ屋さんとか、電気屋さんとか、塗装屋さんとか、多くの職人さんが入れ替わり立ち替わり来てくれた。左官屋さんは事情があって後日ということに。今日はガス屋さんが風呂の給湯器の調整。

プロの仕事ぶりを間近で見ていると楽しい。道具を持つ手つきが熟練していて、身のこなしが軽い。様々な人たちのおかげで家ができたのだと、つくづく思う。感謝あるのみ。

下は書斎の窓からの眺め。

Mado_5126

|

« 梅干を干した | トップページ | スズキの販売店に行った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142915/55619252

この記事へのトラックバック一覧です: シャッターの取り付けなど:

« 梅干を干した | トップページ | スズキの販売店に行った »