2017年2月 3日 (金)

日吉大社の節分祭に行った。

豆まきの景品で太田酒造のお酒をいただいた。酒瓶が酉。一升入り。縁起がよい。

Eto_1787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

坂本ケーブルに乗った

妻が比叡山鉄道のケーブルカーで比叡山に登りたいという。近所なのにまだ乗ったことがないから、というのが理由。

自宅からケーブル坂本駅まで車で10分ほど。駅の駐車場に停めて、ケーブルカーの切符を買う。運賃は片道860円、往復1,620円。切符には「長さ日本一」と書かれている。ケーブルカーはゆっくりと動くが、終点のケーブル延暦寺駅までたった11分で到着。あっという間。標高638メートルで、駅からの眺めがよい。

延暦寺の東塔と西塔でお堂巡りをする。久しぶりに歩き回って、少しだけ運動不足を解消。ケーブルカーは30分おきに出ており、今の時期の終電は午後5時半。5時のケーブルカーで下山。「鶴喜そば」の本店で夕飯を食べて帰宅。

下の写真、一枚目はケーブル坂本駅、二枚目はケーブル延暦寺駅からの眺め、三枚目は東塔と西塔の間の道。階段の勾配がきつい。

Hiei_0393

Hiei_0409

Hiei_0428

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

燦の水練 マキノサニービーチ

妻が飼い犬の燦に琵琶湖で湖水浴をさせたいという。それで犬と遊泳できる場所があるマキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場へ、車でお出かけ。ちなみに燦は水が嫌い。かわいそうに。

日帰り、駐車一区画、三千二百円也。平日のせいか、すいていた。ペット可の区画は限られているのだが、予約なしでも入れた。これらの区画はキャンプ場の端のほうで、日陰が少ないが、水辺がすぐ前。

嫌がる燦を無理やり湖の中に引きずり込んで、水練開始。湖は波が低いので泳ぎやすい。脚の着く浅瀬で少し歩いてから、少しずつ岸を離れる。燦はちゃんと犬かきで泳げる。だが、水が怖いのか、ひたすら岸に向かおうとする。

ここで逃げられてはわざわざ来た甲斐がない。無理やり沖まで引っ張っていき、岸まで一緒に泳いで戻るということを何度も繰り返した。泳いでいるうちに慣れてくるのではないかと期待したのだが、全然ダメだった。周りのほかの犬は楽しそうに泳いでいるのに。ちょっと残念。

一枚目は浅瀬を歩く燦、二枚目は沖で泳ぐ燦と私、三枚目はビーチ。妻は浮き輪につかまりながら燦を泳がして大喜びだった。私も満足。

Makino_0375

Makino_0368

Makino_0389

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

お盆の帰省

今年も飼い犬の燦を連れて帰省。先ほど帰ってきた。幹線道路を避けて峠道を通ったので大きな渋滞に合わなかった。燦は車に慣れてきたせいか酔わなかった。珍しく無事なドライブだった。

下は田舎の飼い犬「チロル」と燦。

Chiroru_0303

Chiroru_0320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

熊野旅行3 (太地)

三日目(火曜日)は湯の峰温泉を出て、再び海岸へ。鯨の町、太地で観光。昼食に鯨の料理を食べて(くじら屋)、午後からイルカと遊び、クジラショーを見物。クジラとイルカに感謝。ちなみに小型のクジラをイルカという。夕方、42号線を西へ向かい、白浜、大阪経由で帰宅。

一枚目、太地の海。二枚目と三枚目、ドルフィンリゾートのバンドウイルカの「リン」。ボールを投げると受けて返してくれる。燦より賢そう。四枚目から八枚目、太地くじら浜公園。四枚目、シロナガスクジラの骨格標本。五枚目、水族館のクラゲ。六枚目、クジラショー。七枚目、公園全景。八枚目、捕鯨船「第一京丸」。九枚目、クジラの竜田揚げ。十枚目、クジラのかつと団子。十一枚目、クジラの刺身(イワシクジラとゴンドウクジラ)。十二枚目、さえずりのスープとヤマト煮。十三枚目、海辺で散歩中の燦。ときどき外に出さないと機嫌が悪くなる。ちなみに燦は車中泊。十四枚目、串本の橋杭岩。

Kumano_9424

Kumano_9454

Kumano_9463

Kumano_9481

Kumano_9485

Kumano_9507

Kumano_9513

Kumano_9446

Kumano_9450

Kumano_9451

Kumano_9452

Kumano_9453

Kumano_9435

Kumano_9543

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熊野旅行2 (湯の峰温泉)

二日目(月曜日)、那智山観光の後、勝浦港へ移動して昼食。駅前の店(山賀)に入り、おすすめの「ミックス丼」を食べた(1500円)。マグロの盛り合わせ。とてもおいしい。午後、海岸に行き、燦を走らせる。日が暮れる前に熊野川をさかのぼり、山奥にある湯の峰温泉に到着。山間の小さな温泉町。世界遺産のつぼ湯が有名。日本最古の温泉らしい。民宿のお風呂は源泉かけ流しだった。

一枚目、山賀のミックス丼。二枚目、勝浦の海岸。三枚目、温泉の河原。四枚目、つぼ湯の外観。五枚目、つぼ湯。湯船の底は大小の石が敷き詰められている。下から温泉が浸み出ているらしい。

Ikumano_9352

Kumano_9374

Kumano_9386

Kumano_9395

Kumano_9398

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熊野旅行1 (那智山)

毎年春休みに越前海岸にカニを食べに出かけているが、今年は熊野にマグロとクジラを食べに行くことにした。二泊三日の車旅行。日程は観光客が少なそうな3月15日(日曜日)から17日(火曜日)まで。紀伊半島を一周するルート。妻が飼い犬の燦を連れていくというので、後部座席にソフトクレートを置いて燦を入れた。

一日目の日曜日は小雨が降ったりやんだり。三重県側から伊勢自動車道、紀勢自動車道、国道42号線を通り、尾鷲、熊野から那智勝浦へ。昼ごろに家を出て午後6時ごろ宿に着。

道の駅で車中泊するつもりだったが、先月ひいた風邪がまだすっきりと治らないので、宿に泊まることにした。ホテルは高いので適当に民宿を予約したのだが、行ってみたら山の中だった。部屋の窓から那智の滝が見えてとても気に入った(美滝山荘)。

二日目(月曜日)の朝は傘がいらない程度の小雨だった。那智山を観光。一枚目は窓から見た那智の滝。二枚目、那智の滝。三枚目、熊野古道。四枚目、後部座席の燦。五枚目、紀宝町の道の駅で飼われているウミガメ。六枚目、マンボウの串焼き(350円)。紀伊長島の道の駅。鶏肉のような食感。

Kii_9302

Kumano_9343

Kumano_9348

Kumano_9382

Kii_9280

Kii_9273

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

奥比叡ドライブウェイで紅葉見物

週末、紅葉を見るためにドライブに出かけた。奥比叡ドライブウェイの道沿いには、もみじが多数植えられており、ちょうど見ごろだった。比叡山からの眺めもよい。道がすいていたので景色を見ながらノロノロと運転した。

今回は飼い犬の燦も連れていった。この頃は喜んで車に乗り込んでくる。

Hiei_8935

Hiei_8953

Hiei_8955

Hiei_8944

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

三井寺の千団子祭に行った

三井寺(園城寺)の千団子まつりでは毎年植木市が開かれる、と植木屋さんから聞いていた。それで昨日、お祭りに出かけた。根切りばさみという道具を買うことが目的。

市場に植木用の道具を扱う刃物屋さんも店を出していたが、根切りばさみは置いてなかった。残念。市場の植木を見て周り、団子を買って帰宅。祭り日和の良い天気だった。

Miidera_8050

Miidera_8041

Miidera_8051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

越前海岸にカニを食べに行った

今年も妻と越前海岸の温泉宿にカニを食べに行くことにした。マンネリだが、知っている場所へのお出かけは気が楽である。去年と違うのは飼い犬の燦がいること。連れていけないので近所のペットホテルに預けた。私たちと離れて外で泊るのは初めてだが、「いい子」だったらしい。

往復とも天気は晴れ。湖西から湖北を通り、敦賀に抜けて越前町へ。車で3時間弱のドライブ。高速道路を通らないが、田舎道で渋滞がなく、意外と近く感じる。温泉に浸かり、カニをたらふく食べ、ただゴロゴロして一泊。一年に一度の贅沢。

一枚目は越前ガニ。右の小さい方はおまけのセコガニ(メス)。二枚目は海岸。三枚目は敦賀のヨーロッパ軒のソースかつ丼のセット。帰りに寄った。腹いっぱい。四枚目は気比神宮の大鳥居。

Echi_7691

Echi_7703

Echi_7718

Echi_7719

| | コメント (0) | トラックバック (0)