2016年9月14日 (水)

パン焼き機を買い替えた

パン焼き機を買ってから約4年が経った。パンケース(パンを焼く器)の底には、パン羽根という、回転して生地をかき混ぜるヘラがついている。この羽根の付け根のパッキングがすり減って水漏れを起こすようになった。普段はパンを焼いて、たまにケーキを焼いたり、ピザ生地をこねたり。週2回以上の頻度で使い続けたので仕方がない。それで新しいものに買い替えることにした。

機能と値段で選定。つまり私が望むスペックと妻が設定した予算に合うものを探す。同じメーカーのより大きなパンが焼ける機種にした。シロカホームベーカリー SHB-712。約1万円。前の機種と同じレシピで同じパンが焼ける。満足。

左が今まで使ったパン焼き機。右が新しいパン焼き機。

Panyakiki_1532

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

チェーンを買った

一昨日タイヤ用のチェーンを買って帰ったら、高すぎると妻に怒られた。1万2千円ほど。試しに巻いてみた。ジャッキがいらないので便利。早速明日雪が降りそう。

Kuruma_7483

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

車のタイヤを交換した

先週の土曜日に、ホンダの販売店でタイヤをスタッドレスに換えてもらった。ヨコハマタイヤのアイスガード(iG3)、ホイール付き。軽自動車なので、14インチの155/65R14という規格のもの。ホイールナット込みで54,100円。工賃はサービスしてもらった。

整備の人に聞いたのだが、冬タイヤは経年劣化で弾力が低下したら効果がなくなる。持つのは3年程度。すり減っていなくても買い替え。それから、タイヤの表面が一皮むけないと滑るので、新品は早めに履き換えておく方がよいそうだ。知らなかった。

Kuruma_7452

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

NBOXの納車

昨日、NBOXの納車日だった。ホンダのお店に自転車で行って、車を受け取った。(はじめて車なんて買った。なぜか花束をくれた。)黒で前輪駆動。後部座席をたたんで自転車を積み、帰りにホームセンターに寄って消火器などの買い物をした。やはり、田舎では車があると便利である。下の写真はガレージの中。車が小さいので、ガレージ内でバックドアを開けても十分に作業スペースをとれるのがありがたい。

Nbox_5646

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

N Boxを試乗した

昨日、ホンダの販売店に行った。営業の方に、自転車を載せられる軽自動車ということでN Boxを見せてもらう。早速、乗ってきた自転車を積んでみた。バックドアの開口部地上高さが低いので入れやすい。室内の高さがタントよりも高くて、余裕がある。室内幅はタントと同じ。

後部座席が広いだけでなく、座席を前に倒したり座面をはね上げたりできるので、色々な形状の荷物を積むことができて便利である。前の座席を倒してフルフラットにもできるので、車中で足を伸ばして寝られる。

試乗を兼ねて家まで運転して、ガレージに車を入れてみた。左横と真後ろを見るためのミラーがあって、車庫入れをしやすい。ガレージの中でバックドアを開けたとき、天井に当たらないことを確認。乗り心地は問題なし。

FFで最低限の付属品とカーナビを付けて、見積もりを作ってもらった。諸費用を含めた合計金額がダイハツのタントとほとんど同じ。店も向かい合わせだし、大変だろうなと思う。

燃費はタントのほうが少し優れているようだが、N Boxの方が私の使い方に合っているように思う。

下の写真は自転車を乗せたところとガレージに入れたところ。どちらも「N Box Custom」の試乗車。

Nbox018

Nbox025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

パン焼き機を買った

以前から自分でパンを焼きたかった。妻は市販のパンに入っているショートニングやマーガリンが気になるという。それで、通販(アマゾン)でパン焼き機を買った。sirocaのSHB-315という機種。値段は6,296円。それほど高くない。

早速、食パンを焼いてみた。妻がバターが嫌いと言うので、代わりにオリーブオイルを使う。ミルクがないので入れず。水、小麦粉、砂糖、塩、オリーブオイル、ドライイーストを容器に投入して、スイッチを入れる。とても簡単。タイマーが付いているので、朝食前に焼きあがるように設定しておいた。

朝キッチンに入ると、パンのにおいが立ち込めている。パン焼き機から出してみると、あまり膨らんでいないが、確かにパンである。焼きたてをかじると、素朴な味がする。食パンとフランスパンの中間くらいの食感。妻は固すぎると文句を言うが、私は好き。とても気に入った。

下は、パン焼き機、出来上がった食パン第一号、チーズトースト。

Pan_5327

Pan_5331

Pan_5335

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

ダイハツのタントに試乗した。

前回のスズキに引き続き、ダイハツの販売店に行った。ショールームの前で妻と自転車をとめていると、店の人が出てきて案内してくれた。少し感じがいい。

セールスの人に、自転車を載せられる軽自動車を探していると伝え、タントを勧められた。展示してある車で試してみると、簡単に入った。センターピラー(助手席横の柱)がないので、横からでも入れられる。車室の大きさは合格。

試乗した。天井が高く、窓が大きい。軽自動車とは思えない乗り心地だった。

見積もりを出してくれるという。何色にするか、カーナビを付けるか、二輪駆動にするか四輪駆動にするか、といった選択肢で迷う。湖西では雪がよく降るし、丘の上に家がある。だから私は四駆にすべきだと考えるが、10万円ほど高くなってしまうので妻は反対する、といった具合。燃費は二駆で25km/L、四駆で24km/L。買うとしても、今年の冬を経験してからになりそうである。近いうちに、ホンダのお店にも行ってみるつもり。

Tanto_5319

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

スズキの販売店に行った

先月、少し田舎に引っ越した。買い物の時などに自動車がないと不便である。しかし住宅ローンの返済があるので、大きな出費は避けたい。それで税や保険などの経費が安い軽自動車を買うことにした。

自動車にこだわりがない。だけど、私は自転車を運びたい。妻は人間4人とスーツケースを積みたいと言う。それで大きめの軽四輪のバンを探すことに。候補のメーカーは、ダイハツ、ホンダ、スズキ。

今日、近所の国道沿いのスズキの販売店へ。妻と自転車で行き、駐輪場がないので店の前に止めた。店に入ると店員が怪訝そうな顔をして、「今はどのような車にお乗りですか?」、などと聞く。「車がないから買いに来た。」

パレットとエブリイという車種が比較的大きいバンだという。それで実際に自分たちが乗ってきた自転車を載せてみた。妻のママチャリだと、パレットは長さが足らない、エブリイは高さが足らない。私のロードレーサーだと、前後の車輪を外せば乗る。宣伝通りにはいかない。

パレットを試乗してみた。乗り心地が良い。普通の乗用車より天井が高くて広々と感じる。ただし4人乗ると荷物が積めない。それから、パレットより少し広い(そのかわり天井が低い)エブリイの試乗を予約した。後輪駆動と四輪駆動を選べるが、当地は雪が降るので、四輪駆動がお勧めという。ちょっと割高で燃費も落ちる。ゆっくり検討するつもり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

デスクトップパソコンを買った

自宅で使っているパソコンが古くて日増しに調子が悪くなってきたので、新しいものを購入することにした。価格.comにアクセス。予算内で性能のよいもの、ということでLenovo H330 11851GJを選んだ。21.5インチモニター付き、送料込みで5万円。(先ほど見たらさらに値下がりしていました。)先々週の金曜日(21日)に大阪の電気屋さんに注文、24日朝に代金を振り込み、25日に納品。いま新しいパソコンでブログを書いている。とても快適。年々パソコンの性能が上がり、なおかつ値段が下がることに驚いてしまう。

Pc_3344

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

テレビを買い換えた

4月の週末の昼間に妻とテレビで野球中継を見ていた。妻は熱心な阪神ファンだが、私はなんとなく見ているだけ。試合の合間のコマーシャルで、「ジャパネットたかた」が液晶テレビを宣伝していた。妻が安いから買おうと言う。私もいちいち店に行ってテレビを選ぶのは億劫なので、妻の言葉に乗った。という訳で、シャープの32型液晶テレビ(LC-32E8-B)を購入。テレビ代36,800円と送料1,890円で合計38,690円。

今まで使っていたテレビを廃棄するのに結構お金がかかることに気がついた。調べてみると、近所の電気屋さん(みどり電化)に直接持ち込んで引き取ってもらうのが一番安いことが分かった。中古で購入し10年ほど使った29型のブラウン管テレビを自転車の荷台に乗せて店先まで運んだ。廃棄代3,885円也。

もともとテレビにはこだわりがないので、地デジ化して古いテレビでは地上波を見れなくなっても買い換えないつもりでいた。しかし3月の東日本大震災の後、地震などの災害が起こったときにテレビがあったほうが安心だと考えるようになった。

先日、近所のホームセンターを歩いていたら、地デジチューナーの販売コーナーに、地デジ放送とアナログ放送を映したテレビが並べて置かれていた。サッカーの試合を2つの画面で同時に見ていると少し違う。地デジのほうが3秒ほど遅れて画像が表示されていた。技術的に仕方がないのだろうが、緊急地震速報での3秒の遅れは大きいように思う。

液晶テレビの画質はとてもよい。ブラウン管テレビと比べると雲泥の差である。ただ気になったのは、入力端子が五つもあるのに、出力端子が一つもないことである。AV機器として問題ではないだろうか。拙宅の場合、地デジに切り替わったら、今まで使っていたビデオが使えなくなってしまう。まだ十分に使えるものを処分して、新しいものに買い換えなければならない。資源の無駄であると思う。これ以外の点では満足している。

Tv_2880

| | コメント (0) | トラックバック (0)