2017年1月25日 (水)

屋上に足跡 その2

前の記事で、雪の上に残った足跡が猿のものではないかと書いたが、間違いのようだ。

以前、屋上に柿の食べかすが散乱していたことがあった。大きな破片には猿と思しき動物のかじった跡が残っていた。だから今回も猿だと思い込んだ。

だが猿にしては、親指の突起がない。二足歩行に見えるが、手の跡が全く残っていないのは不自然である。それに歩幅が狭すぎる。

一方で、猫が歩くとき、右前足と右後ろ足を連動して前に出す。左も同様。このとき、前足で踏んだ位置に後ろ足をおろす。だから、猫の足跡は、一直線状に、あるいは二足歩行の跡のように見える。

足形が長細く見えるのは、前足と後ろ足の跡が重なっているためだと考えれば説明がつく。歩幅も妥当である。猫のものであろう。屋上に何をしに来たのだろうか。

Ashiato_1774

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

屋上に足跡

雪の上に残っていた。おそらく猿。何をしていたのだろうか。大きい方は私のサンダルの跡。

Ashiato_1776

Ashiato_1777

Okujyou_1767

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

ヤモリ

夜中に玄関の犬が騒ぐので様子を見に行ったら、ガラスの裏面(表側)にヤモリが張り付いて動き回っていた。爬虫類のニホンヤモリ。足裏の指の形が面白い。一枚目はフラッシュなし、二枚目はフラッシュあり。

Yamori_6435

Yamori_6444

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

アオダイショウ

駅から徒歩で帰宅中にアオダイショウを見かけた。春ですね。全長30cmほどで、まだ幼体らしいのだが、色が成体のよう。体の光沢がよい。

Hebi013

| | コメント (1) | トラックバック (0)